中野邸記念館 / Nakano House Art museum

2022年 (令和4年) 9月14日(水)まで休館中です。9月15日(木)より開館いたします。


展示・企画 ご案内

一の蔵 扇面展
亀田鵬齋作
江戸時代から現在に至る扇面に書かれた書、絵画を展示します。
扇面という日本独特の形状に描かれた作品をご覧下さい。
二の蔵 矢野正善記念室
矢野先生のプロフィールは上記画像のリンク先からご確認ください。
三の蔵
1階)中野家ゆかりの品々
2階)館蔵品展:滾々寿集を中心に
  • 滾々寿集とは中野寛一が70歳(古希)を迎えた時のお祝いに、貴族、政治家、財界、芸術家等、当時の日本を代表する一流の著名人から自筆の色紙大の書画がお祝いとして贈呈され、それを画帳装丁にしたものです。過去に数回展示しておりますが、長さの関係で横山大観の作品一面のみの展示をしておりましたが、できるだけ多くの頁、作品を開帳展示する予定でおります。
  • 滾々とは水などが、尽きることなく、湧き出てくる様を言い、中野家の場合は油の湧き出る様と言えます。