近隣の石油遺跡

 新津丘陵は明治時代から石油の産地として知られ、石油の里周辺の遊歩道や林道では、
石油をくみ上げていた当時のやぐらや、今でも石油がしみでている地層などを、里山の散策
を楽しみながら観察できます。

 一の沢の林道沿いには石油をたくわえた金津層がよく露出し、石油が地層からしみでるよ
うすや、石油をふくむ地層の特徴などを肉眼で観察できます。また、海底地すべりの発生に
よって堆積した地層、大地の変動を示す傾斜した地層や断層なども観察することができます。

 一の沢ルートは大地の歴史ロマンが堪能できるだけでなく、地層について基礎的な学習を
するのに最適なコースです。それではさっそく、一の沢の林道に歩を進めましょう

一の沢ルートの見学場所

(クリックで大きな画像をご覧になれます)
PDF(271KB)

第三油井跡

製油所跡

(クリックで大きな画像をご覧になれます)

開基坪

(クリックで大きな画像をご覧になれます)